So-net無料ブログ作成
検索選択

中国MD実験を実施 China carries out anti-missile test [原子力だって]

 中国新華社は中国が2010年に開始された迎撃ミサイルを実施したと報じた(27日Yahoo!News)。

 この実験は近隣国を不安に落とすだろう。他方、中国軍の匿名高官は、実験は目標に到達した。実験は、防衛目的であり他の国を標的にするものではないと述べた。

 中国は、使用されたミサイルや標的を公表していないものの、新華社報道では、軍事専門家の話として、実験は中国領空に到達する弾道ミサイルを芸芸して中国の空域を守るものだとする。

 これまで中国人民軍高官や資料から見ると、近年中国軍のMD予算は増加項目のひとつとされ、この数年で2桁の伸びだ。

 こうした中国の軍事増強は東シナ海や南シナ海での日本や東南アジア諸国との激しさをましている領土紛争のなかでなされている。

 中国当局は、軍事支出は防衛目的であり、旧式の装備を近代化させているというのだ。

(核兵器国がなんでミサイル防衛なのか。理解できない。これでは極東の軍事バランスを崩す。というのが当たり前の感覚。

 「経済成長優先」といいながら、矛盾する自衛隊の増強がさらに軍事バランスに微妙な影響となりますね。結局、日本の安全保障は、一国ではできず、米国軍隊前提なんですよ。もっとも、補正予算は尖閣シフトのようだけど。普天間は結局動かない。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。