So-net無料ブログ作成
検索選択

印豪原子力協定交渉が大詰めTalks to start on sale of uranium to India [原子力だって]

 印豪原子力協定交渉が3月に予定されている(22日付The Australian)。

 会議は3月18日にインドで両国政府代表間で行われる。これで、豪州ウランがインドに販売されることとなる。2012年10月のJulia Gillard首相の訪印中に大筋で合意していた。

(結局、オーストラリアもインドのNPT未加盟を是認。つまり、核拡散に加担する。理由は、インドがこれまで核拡散しなかった、NSGで特別な地位を認められたから。もっとも、福島事故以降、先進国で原発離れが進むなか、途上国には需要があると踏んだのだろう。この点は、日本与野党がベトナムに原発輸出する戦略と同じだ。

 ところで、日印核協定はどうなったのかな。経産大臣や経済再生大臣といった推進派がこそっと締結するんだろう。

 それはしょうがないとして、国連で主張している核廃絶との整合性は知らん顔だろうな。

 もっとも、福島後であっても、今までどおりの路線だと居直れば、整合性は合います。)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。